Link

音楽のサイト

野村誠

しりあったのは、18歳のころ。お互い若かった。
まっすぐなまっすぐな木のような人だ。
海を渡って、年齢をこえて、彼のまわりには息吹のある
音楽がいつもある。

weather spoon

彼らとあったはじめての夜、事務所にもどって、「自分の10代のときとそっくりなコたちにあってしもた」と洩してしまった。あんな目をしていた、と思う。
彼らを取材した帰り道、深夜のバイパスの光を忘れない。

IMAGINA

ベーシスト笠松としやさんのサイト。塚本のグランバアへ
しのぶちゃんの唄を聴きにいってお会いしました。
ブナの森の人のようにあたたかな人、詩もお好きなのだとか。

しのぶちゃんのホームページ

歌姫・升本しのぶちゃんの公式サイトです。
Gンズで唄うジャズシンガー。ひかる唇が純粋にうつくしいの。

GRAND BAR

塚本(JR塚本駅は、大阪駅から1駅)にあるジャズバー。
骨太なジャズを、緋色の昭和なソファで楽しむのもいい感じ。

森象

信州八ヶ岳の行者小屋で、ワタナベシンゴと津嘉田泰三と出会い、意気投合。
2000年、バイオリンMaiちゃんが加わり、結成したユニット。
既成のジャンルにとらわれず、さまざまな言葉をシンプルな唄で歌っているとか。
ひなたぼっこしながら、聴きたいね。

ジェロニモレーベル

旅する骨太男たちバンド。そうか、「だいなし」のメンバーだった人もいるんだあ。
1stCD「罰当たり幸福男」発売開始!これは聴いてみたい。

Rock A Go Go パラダイス企画

10代のころに、京都の西部講堂で朝まで遊んでいただいたみなさんのサイト。爆音にぶっとんでたなあ。

DYLAN'S CHILDREN

みかんハウス。大阪で活動する3人の唄うたいを紹介したサイト。
みきさんは、とある専門学校も作詞の先生で、なんとわたしのエッセイ「生きる詩人になる方法」を
テキストとして使ってくれたのですって。

はじめにきよしの牛歩日記

はじきよ は サキタハヂメ  と 新谷キヨシ のユニークな二人組、のバンド。
ばったり、キヨシ君に出逢って、にこにこ笑顔になるんだな。

オレペコ企画

大阪十三のライブハウス「レッドライオン」を運営していた岸田コーイチさんと中沢聡さんの新しい活動拠点。ライブの企画をなさっているよ。
声でどこまでいかせるか、という挑戦的なメールをもらったことがある。

ふちがみとふなとへな web

京都を中心にあちこちで活躍中の「ふちがみとふなと」さん。どぉんと響くベースと、ふちがみさんのたまらん唄声に、つぶつぶの泡のような想い出が波間に。

kanayo-netはリンクフリーです。
相互リンクご希望の方はメールくださいませ。